転職

【転職先の選び方】後悔しない選び方のポイントは?

tensyoku.haruhiko-yesterday-blog.com

転職を考えている時、今よりも良い環境で働きたいと思っている方がほとんどだと思います。

しかし、実際には転職をしてみてから「思っていた企業と違った」と考える方もいます。

転職してから後悔するようなことを避けるためには、事前にしっかりとリサーチょをして、自分の希望を叶えられる企業かどうかを見極めることが重要になります。

そこで今回は、後から後悔しない転職先の選び方についてご紹介します。

この記事を読んでわかること

後悔しない転職先の選び方がわかる

焦って転職をすると失敗する可能性が高い

転職をする時には、できるだけ早く新天地に行って自分の思うようなキャリアを形成したいと考える方が多いと思います。

特に今勤めている会社に不満を抱いており、転職したいと考えている方は早く今の会社から離れたいと焦ってしまうこともあるでしょう。

しかし、焦って転職する企業を探すと、仕事内容や待遇を確認することなく、内定をもらえたところに決めてしまうこともあります。このような決め方をすると、入社してから「自分が思っている企業と違った」という気持ちになることもあるでしょう。

そのため、転職をする際には次の企業を選別する時間をしっかり確保し、ゆったりとした気持ちを持って転職活動を行うことをおすすめします。

tensyoku.haruhiko-yesterday-blog.com
転職に失敗!?転職に失敗したと感じる理由と失敗した時の対処法転職に失敗してしまったと感じたら。ケース別に行う対処法をご紹介します。リスクヘッジをして、対処法を知ることで、思い切った転職活動に挑戦することができます!...

転職を失敗する理由

転職をしてから「思っていた企業と違った」と思いがちな条件は複数あります。

転職活動の際には、このポイントをおさえておき、転職の失敗を避けるようにしましょう。

仕事内容が思っていたのと違った

転職するさいに「この職種をしてみたい」と思い入社してみたものの、実際には自分が思い描いていた業務内容とは異なるものだった場合、後悔する人が多いようです。

これまでに経験したことがある業種であれば、ある程度イメージはつくかもしれませんが、初めて挑戦する職種の場合はわからないことも多いでしょう。

また、今勤めている企業の【社風】や【待遇】に不満を抱えて転職を考えた場合、そこばかりを見て転職をしてしまい失敗するケースが多いです。

そのため、転職活動を行う時には、業務内容もしっかりと確認しておくようにしましょう。また、転職サイトだけではわからないこともあるので、面接に行った際に担当の方に実際の業務内容を確認しておくことをおすすめします。

tensyoku.haruhiko-yesterday-blog.com
転職におすすめの業界5選!業界選びのポイントをご紹介!転職におすすめの業界5選を紹介。離職率の低い、今後伸びる業界選びがポイントです。業界選びの際の参考にしてください。...

給与や待遇が記載されているものと違った。

転職サイトに記載されている給与や待遇と実際に採用された際の金額が全く異なるという事態は時々あります。

例えば、正社員としての登用だったはずが実際には契約社員だったり、インセンティブが豊富にもらえるという触れ込みだったのにも関わらず、設定されている金額は全然希望に見合う額ではないということもあります。

企業もより多くの人材を確保するために、「月収20〜25万円」などの曖昧な記載をしているところも多く見られます。

そのため、面接の際に自分の希望する給与や待遇がしっかり用意されているのかを確認しておく必要があるでしょう。

tensyoku.haruhiko-yesterday-blog.com
転職面接の質問・逆質問は対策できる!事前に準備しておきたいポイント転職面接の際のポイントをまとめました。 必ずされる質問のポイントをまとめました。面接の最後の逆質問の注意点についてもご参考ください。...

社内の雰囲気が思っていたものと違った

社内の雰囲気は実際に入社してみないとなかなかわからないものです。

そのため転職サイトに記載されている内容を信じて入社してみたものの、社風が全く違ったと思う人は多いようです。

社内の雰囲気を入社前に確認するためには、社員のクチコミサイトをチェックすることをおすすめします。

実際に働いている方が第三者のサイトに【良い点・悪い点】を書き込んでいます。

—–↓クリック↓—–↓クリック↓—–(๑•̀ㅂ•́)و✧

【転職会議】企業の口コミ・評判・求人が豊富な転職サイト

こちらのサイトを見れば、事前に社内の雰囲気をチェックすることができるでしょう。

また企業に寄っては説明会の際に社内を見学できたり、第三者であるエージェントから内情を聞くことで感じることもできるでしょう。

色々な方面から情報を仕入れることで、社内の雰囲気をある程度把握することができるので、ぜひ覚えておいてください。

自分に合った転職先の選び方

後悔しない転職先を選ぶためには、まずは自分が仕事において大切にしたいことを振り返り、それに合った企業を探すことが必要になります。

このステップを踏まずに転職活動を進めてしまうと、転職してから後悔してしまうことになりかねません。

そのため、しっかりと確認しておくようにしましょう。

自分の働き方の重視するポイントを決める

どんな働き方をしたいかは人によって全く異なります。

例えば、仕事を最優先に頑張ってキャリアアップしたい方もいれば、仕事とプライベートのバランスを保ちどちらも大切にしながら働きたいと思っている方もいるでしょう。

また業務の内容としても、人と関わりチームで大きな成果を目指して働くことを望む人もいれば、一人でコツコツと成果を積み重ねていく方が向いている人もいます。

そのため、まずは自分が何を重視して働きたいのかを考え、どんな企業を選びたいのかを決めておくことが重要です。

自分が絶対に譲れないことを決める

自分がどんな企業で働きたいという条件はたくさんあると思います。それとは逆に働きたくないという条件もあるでしょう。

すべての条件が揃った企業を探すのは難しいでしょう。
そのため、自分の中で絶対に譲れない条件と妥協できる条件を決める必要があります。

例えば、
・「平日の残業はいいけど、土日休みは譲れない」
・「収入は高くなくていいいけど、定時で退社しプライベートを充実させたい」などです。

自分の中で優先順位を付けて、絶対に譲れない部分を定めておきましょう。

この基準をもとに転職活動を行えば、後で「転職しなければよかった」と後悔する事態を避けることができます。

企業の情報を集める

自分が転職したい企業の基準を決めたら、その基準に合った企業を探していきます。

転職する際には、転職サイトの記載内容だけを見て応募している方もいると思いますが、記載内容と職場環境が全く違うということもあります。

転職サイトの情報だけではなく企業のホームページや働いている社員のクチコミ、転職エージェントの意見などを伺い、より豊富な情報を集めましょう。

また実際に面接で企業に訪れたタイミングでもその企業の雰囲気をみることができます。
面接をただ選考されるだけの場所だと思わずに、企業のことを知るチャンスだと思い臨むといいでしょう。

tensyoku.haruhiko-yesterday-blog.com
【名言】転職に悩んでいる方・迷っている方に見てほしい名言8選!転職のときに迷っている方、悩んでいる方に聞いてほしい名言をご紹介。前向きになる言葉、勇気が出る言葉をご紹介しています。あなたの転職活動が良いものになるように是非御覧ください。...

まとめ

いかがでしたか?

転職をする際はどうしても「早く今の会社を辞めたい」「次の会社ですぐにでも働きたい」という気持ちが前に出て、焦って転職先を決めてしまいがちです。

しかし、そのような焦る気持ちを持っていると、冷静な判断ができなくなってしまいます。

そのため、まずは自分自身が本当に望んでいる転職の条件を決めて、それに向かってまっすぐ突き進むようにしましょう。

事前にしっかりと企業の情報を得ることができれば、自分の働きたい環境が整っている企業を見つけだすことができると思いますので、ぜひ積極的に情報を集めてくださいね。

はるいえ

在籍社員のクチコミや社内の雰囲気を知るには、

【転職会議】がおすすめです。

—–↓クリック↓—–↓クリック↓—–(๑•̀ㅂ•́)و✧

【転職会議】企業の口コミ・評判・求人が豊富な転職サイト

ABOUT ME
はるいえ
小規模フリーランスによる【転職/退職専門ブログ】 転職や退職に役立つ記事と、心を保つメンタル記事を書いてます。 stand.fmにてラジオ配信中! 仕事がつらいときの転職方法、心の持ち方などを共有し、明日につなげるブログです。
関連記事